Business 仕事

 
仕事

フリーランスで仕事を受注しよう!facebookで「仕事をください」と呼びかけてみた結果。

フリーランスとして仕事を受注するには?

デジタルハリウッドSTUDIO横浜にも、副業を始めたい、後々はフリー・独立して働きたいという方が多くいらっしゃいます。そして、フリーになる時に一番ネックになるのはどうやって仕事をもらうのかという点だと思います。

制作スキルやデザインの知識については学校で学べますが、仕事の受注の仕方となると、また違う話になってしまいますし、webデザイナー志望の方は営業は正直苦手なんだよねという本音も多いのかなという印象があります。

その中で、私自身の経験上とデジハリ横浜の生徒さんにfacebookの投稿を活用して実践してもらっていくつかの効果があったものをご紹介していきます。

facebookでデザインの仕事やります!と担当直入に投稿してみる。

例えば、自分がwebサイトを作れる・名刺のデザインができると知ってるいる友達はどのくらいいますか?
しかも、個人で仕事として受けているというのはなかなか知られていないという人も多いはず。

ママでも、在宅フリーランス。
楽しくやりがいのある仕事、自分らしい生き方。仕事も家庭も大切にするためのすてきな生き方を始めてみませんか?

生徒さんも同様で、デザインの仕事やります!と書き込むと「え、そんなことやってたの?」なんていうコメントが実際に来たりしました。

私自身も、写真展をやりますというような内容をアップしたら

・家族写真を撮って欲しい

・プロフィール用の写真を撮って欲しい

・通販サイト用の商品の写真を撮って欲しいというような依頼を頂きました!

また、制作を請け負った際に提案する人も多いのですが、仕事で作ったデザインをクライアントの了承を得てfacebookにアップしてみるというのも良いですね。

そういう仕事をしてるんだという自分の紹介にもなりますし、クライアント側からしても、少なからず宣伝にもなるので快くOKを出してくれる方が多いですよ。

フォロワーや友人が多い人はひとつの交渉材料としても使えますね。

コツは、恥ずかしがらずにどんどんと自分の活動を発信していきましょう!

最初はなんだか気恥ずかしい場面もあるかと思いますが、新しいきっかけが生まれるチャンスです。

ぜひぜひ、みなさまもフリーランスのスタートダッシュを決めてくださいね!

ママでも、在宅フリーランス。
楽しくやりがいのある仕事、自分らしい生き方。仕事も家庭も大切にするためのすてきな生き方を始めてみませんか?

スタート

この記事を書いた人


近藤れおな(こんどう・れおな)
青山学院大学卒業後、株式会社パソナ入社。人材コンサルタントとして、大手通信会社や外資系ホテルの採用・育成に携わる。 大学時代からパソコンは友達で、サイト制作やブログ作成・youtubeに熱狂する。 元々、ミュージシャンになりたかったが、巡り巡ってアイドルのプロデュースやマネジメントをするようになる。 育成・Web・音楽を軸に多方面で活躍中。尊敬する人物はイチローと松本人志。
タグ

自分を変えるチャンス、チャレンジするタイミングです。
始めてみるなら、未経験からでもWebデザイナーや動画クリエイターのプロを
目指せるスクールがデジハリのスタジオ横浜です。!
 最新記事