Business 仕事

 
仕事学び

知らなきゃ損!年末調整のことをやさしく解説してみました。

みなさんこんにちは。

もう12月に入りましたね!この時期になると年末調整という言葉を耳にする機会が多くなるかと思います。

会社勤めをしていると、源泉徴収票を渡されてそんなもんかーと流しがちですが、フリーランスになった場合は自分で経理や税金の計算、申告、保険のあれこれが必要になってきますので、一通りの基本をおさえておきたいですね!

 

来年になって、急に税金の支払いに追われたり、保険料の納付で生活が苦しくなる。。なんてことのないように、準備しておきましょう♪

 

年末調整ってそもそもなに?

年末調整とは、サラリーマンや公務員などの給与所得者に対して事業所等が支払った1年間(1月〜12月)の給与・賃金及び源泉徴収した所得税について、原則として12月の最終支払日に再計算し所得税の過不足を調整すること。「出典:wikipedia」

→簡単にいうと、みなさんの1年間の所得税を調整しよう!というものです。

 

なぜ年末調整が必要なの?

理由は、毎月お給料から天引きされている所得税の金額と本来納めるべき金額が違うことがあるからです。生命保険料控除などが反映されていない金額になっているのです。(ここ大事)

申請すると税金が安くなる場合がありますので、これを使わない手はありません!

 

みなさんもぜひチェックしてみてください!

例えば、

生命保険料控除

生命保険の契約をしてる方は最大12万円の控除が受けられます。

医療費控除

1年間の医療費が10万円を超えている場合。

社会保険料控除

扶養者や家族の社会保険料(国民年金や健康保険等)を支払っている場合。

その他にも、配偶者控除・住宅ローン控除などがあります。

 

特に家族がいる方や、保険・医療費関連の出費がある方は要チェックですね。

フリーランスとして働く場合はこのあたりの税金や保険の知識があるととても便利ですので、ぜひぜひ調べてみてくださいね。「年末調整がよく分かるページ(国税庁)」https://www.nta.go.jp/gensen/nencho/

 

それでは、みなさま良いお年を迎えくださいませ。

 

この記事を書いた人


近藤れおな(こんどう・れおな)
青山学院大学卒業後、株式会社パソナ入社。人材コンサルタントとして、大手通信会社や外資系ホテルの採用・育成に携わる。 大学時代からパソコンは友達で、サイト制作やブログ作成・youtubeに熱狂する。 元々、ミュージシャンになりたかったが、巡り巡ってアイドルのプロデュースやマネジメントをするようになる。 育成・Web・音楽を軸に多方面で活躍中。尊敬する人物はイチローと松本人志。
タグ

自分を変えるチャンス、チャレンジするタイミングです。
始めてみるなら、未経験からでもWebデザイナーや動画クリエイターのプロを
目指せるスクールがデジハリのスタジオ横浜です。!
 最新記事