Design デザイン・UI

 
デザイン・UI学び

レイアウトに悩んだ時に参考にしたいWebサービス・参考サイトまとめ

こんにちは。

Webサイトを何本も作っていると、ネタが尽きた…アイディアが降りてこない…
そんな思いを誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか。

そこで、今回はレイアウトに悩んだ時、煮詰まったりしたときに参考になるサイトを集めてみました!ぜひチェックしてみてくださいね♪

calltoidea

calltoidea

calltoideaは、Webページのパーツがカテゴリー別に集められているギャラリーサイトです。このパーツを作りたいけど、アイディアが思いつかない…なんてときに重宝すると思います。
ナビゲーション、ログイン、フッター、リスト、ギャラリー、プロフィール、採用情報、お買い物ページ、アドワーズ広告…などなどカテゴリー豊富!参考になるデザインパーツを早く見つけるとことができます。
英語なので、google翻訳を使えばカテゴリが日本語でさらに探しやすいかと。

逆引きできるレイアウト集

逆引きレイアウト

「親しみやすさを出したい」「バラエティ感を出したい」「先進的な演出をしたい」など、17つの目的別参考レイアウトが掲載されているブログ記事です。
イメージが湧きやすく、デザインの参考になると思います。

Webレイアウト用テンプレート

PDF

海外デザインブログ「Onextrapixel」で、Photoshopで作成されたWebレイアウト用テンプレート素材がまとめられています。無料でダウンロードできますが、コンテンツ配置など、眺めているだけでも参考になります。
レイアウトテンプレートのほかに、アイコンやUIキットもあります。

Webデザイナーになると、今日決めた!
AIが敵わない仕事はデザイナーだといいます。デジタル時代の生き方なら、まずはWebデザイナーから

 

ギャラリーサイト

【週刊ウェブデザイン】

週刊ウェブデザイン

業種や種類で分類されていて、シンプルで見やすいのが特徴。
写真素材へのリンクページやロゴデザインの見本ページもあり、初心者にとっては何かと便利です。

【Webデザインの見本帳】

Webデザインの見本帳

色・業界などで分類されていますが、「カッコいい・クール」「高級・リッチ・セレブ」など印象から探すことも出来て面白いです。
クライアントとイメージを共有するのにも使えそうです。

【PatternTap】

PatternTap

パーツごとの検索ができます。Typeのプルダウンから、ヘッダやフッタ、フォーム、テーブルなどパーツごとの検索ができます。
パーツのディテールに悩んだとき参考になりそうです。

Webデザイナーになると、今日決めた!
AIが敵わない仕事はデザイナーだといいます。デジタル時代の生き方なら、まずはWebデザイナーから

 

 

以前ブログでご紹介したギャラリーサイトもぜひ参考に!

参考にしたい!Webデザインまとめサイト10選

 

この記事を書いた人


近藤れおな(こんどう・れおな)
青山学院大学卒業後、株式会社パソナ入社。人材コンサルタントとして、大手通信会社や外資系ホテルの採用・育成に携わる。 大学時代からパソコンは友達で、サイト制作やブログ作成・youtubeに熱狂する。 元々、ミュージシャンになりたかったが、巡り巡ってアイドルのプロデュースやマネジメントをするようになる。 育成・Web・音楽を軸に多方面で活躍中。尊敬する人物はイチローと松本人志。
タグ

自分を変えるチャンス、チャレンジするタイミングです。
始めてみるなら、未経験からでもWebデザイナーや動画クリエイターのプロを
目指せるスクールがデジハリのスタジオ横浜です。!
 最新記事