Research 調査・データ

 
調査・データ仕事学び

副業してみたい20代正社員は81.4% 実際のところ副業ってどうなの?!

こんにちは!デジタルハリウッドSTUDIO横浜スタッフの大川です。
今年は「副業元年」として政府が旗振り役になり、副業解禁する企業も増えてきていますね。

「本業で手いっぱいで、副業なんて考えられない!」
「何をしたらいいか分からない…」

な〜んて人も多いと思います。
10年ほど様々な業界で複業をしていた私の感想は…「副業メリット多し!」です。

・視座が高くなる
・本業では知り合えない人と出会える
・本業では得られない経験ができる、スキルを磨くことができる
・いまの仕事に役立つ新しい気付きや情報を得ることができ、本業のプラスになる

まあ、あくまで個人の感想なので(笑)、実際のところどうなのか調べてみました!

副業をしたことがありますか?

全体で52%が副業したことがある、現在も副業中で、半数近くが何らかの副業をしているようです。

データ引用元
エン・ジャパン『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果(2018年2月)
サイト利用者1,938名の回答

副業の経験(20〜40代正社員)


調査対象を20〜40代の正社員に絞ると「副業の経験がある」と答えた割合は33%に。働き盛り世代は両立が難しそうですね。

データ引用元
エンジャパン『エン転職』ユーザーアンケート調査結果(2017年5月)
正社員で勤務する20~40代の5,584名の回答

副業OKの会社


「副業が認められているか」の調査では、「認められている」という回答は意外と少なく19%でした。まだまだ「禁止されている」(44%)企業が多いようです。

副業をしてみたい?

副業が禁止されている企業が44%の現状で、今はできなくても将来的に副業をしてみたいと考えている人はどのくらいいるのでしょうか?
正社員で働く20代のアンケート結果では、「今後、副業をしてみたいですか?」の質問に、「副業をしてみたい」回答は81.4%、8割以上が副業に興味を示した結果でした!(20代正社員で副業をしている割合はこちらのアンケートでは1割弱)

データ引用元
転職サイト「キャリトレ」調査結果/株式会社ビズリーチ運営(2017年1月発表)
20代正社員341名の回答

副業をする際に、難しかった/難しそうだと思うことは?

最後に、副業で難しかったことのアンケート調査。
副業の難しさはNo.1は、経験者・未経験者ともに「時間管理」が60%以上の回答でした。
週末だけ、夜間2時間だけ〜と、働く時間を事前に決めて時間管理している人も多いようです。
未経験者だと、確定申告など事務作業が煩雑に感じたり、本業と両立できるのか、スキルがあるのか…といった不安があるようですね。

まとめ

データをみてみると、副業に興味あるんだけど、副業が認められている会社も2割程しかなく、実際やるには時間管理が大変で確定申告など事務作業が面倒そう〜といった実態のようです。
まだまだ副業OKの企業は少ないですが、将来的に副業したい割合は多い結果でした。

今後、副業を承認する企業は増える傾向にありますので、単に副収入を得るためではなく、将来のキャリアに対する選択肢を増やすためにも、今からスキルを磨いておいて損はなさそうですね。

この記事を書いた人


大川 かおり(おおかわ・かおり)
リクルートキャリアで企業の採用支援に携わる。 同時期に武蔵野美術大学でアートマネジメント、文化支援研究などを学び学芸員資格を取得。 人×アートを軸に、クリエイティブ人材育成のデジタルハリウッドSTUDIO横浜スタッフに。 趣味は全国の城めぐり。特に現存12天守好き。
タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事