Research 調査・データ

 
調査・データwebマーケティング

【ニュースまとめ】インターネット広告費1兆円超え

f23bf5d83c17e034d786efb935d5135c_m

スマホが広告を牽引

今週の大きなニュースは、やはり電通が発表した「2014年 日本の広告費」。
ということで、今週のニュースまとめは広告を中心に紹介します。

電通発表によると、インターネット広告費が2014年は1兆円を超え、PC検索の伸びが鈍化するなか、特にスマートデバイスへの広告が成長を牽引したことが伺えます。また、動画広告についても、スマホでの視聴も増えていることから堅調に伸びを見せ、2015年もさらに広告費比率が増えそうな勢いです。

 

インターネット広告費が初の1兆円超え

2014年 日本の広告費 | 電通
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0224-003977.html

電通が発表した国内の総広告費、媒体別・業種別広告費を推定した「2014年 日本の広告費」を発表しました。2014年の総広告費は6兆1,522億円と前年比102.9%。媒体別では、「インターネット広告費」が1兆519億円の、前年比112.1%となりました。特にスマホの普及により、スマホの動画広告や検索連動広告が伸長し、DSPの拡大が広告在庫の活用に役立ったようです。

 

動画は女性がよく見る!?

ニールセン、「ビデオ/映画」カテゴリの最新利用動向を発表 | ニールセン
https://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/02/09/19283

ニールセンが実施した「ビデオ/映画」カテゴリーの最新利用動向調査によると、カテゴリ全体の1年間の利用者数の推移から、2015年1月には3,700万人を超え、2014年3月以降、スマホからの利用がPCを逆転しています。面白いデータとしては、男性が主要動画サイトを利用する割合は、PCからが50%を超えるのに対して、女性はスマホからが半数以上を占めていました。コンテンツや広告の配信においても、女性をスマホや女性を意識した配信が鍵となりそうです。

 

市場シェアはiOSが伸び、Androidが落とす

世界のスマホ市場はiOSがシェア拡大 | IDC
https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS25450615

米IDCが発表した世界のスマートフォン市場に関する調査によると、2014年のOS別のスマホ出荷台数はAndroidが81.5%、iOSが14.8%、市場シェアはAndroidが76.6%、iOSが76.6%、iOSが19.7%となりました。iOSのみがシェアを伸ばし、他のOSはシェアを落とす結果となっています。

 

プラスαこんな記事

Windows Phone ベースのデバイス開発契約を締結し、開発着手のお知らせ

Windows Phone ベースのデバイス開発契約を締結し、開発着手のお知らせ | マウスコンピューター
https://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2015/news_20150223_01.html

マウスコンピューターがWindows Phoneの開発を発表しました。日本ではAUが2011年夏に発売(Window Phone OS7.5)して以来、4年ぶりに国内で遊べる(?)ことになりそう。調査研究用にNOKIAのLumia535を持っていますが、メトロUIはスマホには使いやすいUIであるので、期待しています。LTE対応SIMフリーとのことで、ついつい触肢が伸びてしまいますね。


先週にひきつづき、王子の誕生日プレゼント問題。じいさん・ばあさんからのプレゼントはほぼ決まり、続々家に届いているのですが……。肝心の親からのプレゼントを忘れていることに気づき、慌ててアマゾンへ発注。スマホで。一升餅を背負うという風習があるようなので(よく知らなかった)、それにあわせてリュックにしたのですが、気に入るかどうか……。
ではではまた来週。

タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事