Research 調査・データ

 
調査・データ仕事学び

【確定申告のトリセツ】〜概要編〜 フリーランスの方必見!青色と白色の違いって?

s010_04

 

去年からフリーのお仕事をいただいている私ですが、なんだかなぁ〜…面倒くさくて苦手っぽいしなぁ〜…と見て見ぬふりをしてきた事があるんです。しかし、ついに、やってきてしまいました……そう、間も無く確定申告の季節です!!

というわけで、恥ずかしながら右も左もわからない状態でしたが、勉強がてら確定申告についてまとめてみました。青だの白だの、耳にするが実際よくわからない!という方のために、今回は基本的な概要編。フリーランスや副業を始めた方、始めようとしている方のタメになると幸いです!

確定申告?

仕事をすると当然その対価としてお金をもらいます。このお金を「所得」と言いますが、消費税同様、所得にも税金がかかります。
会社勤めの場合、この「所得税」をお給料から天引きしてかわりに国に納めてくれますが、自営業や本業以外で収入を得た方は自分で税金を収めないといけません。「1年間の所得」とそれに対する「所得税の金額」を税務署に申告する必要があります。

※売上(収入) ー 経費や各種控除 = 所得 ←課税対象

個人事業主の場合は事業年度が1月1日〜12月31日と決まっていますので、2014年の1月1日〜12月31日までの売上や経費を記録して、その結果をまとめて2015年の2月16日〜3月16日の間に提出することになります。

これが確定申告です!

白色申告と青色申告

さて、確定申告の種類には、「白色申告」と「青色申告」の2種類があります。青色はさらに特別控除の金額が10万円/65万円の2つに分けられています。

e915713582ab88d4ae3c215d43eddc45

白色申告は簡単な帳簿づけで良いのですが、青色申告は少し難しくて面倒な帳簿づけをする必要があります。その代わりに青色申告は、白色申告よりも納める税額を控除されます。

青色申告をするためには、管轄する税務署に「所得税の青色申告承認申請書」を提出しなければなりません。新規開業の場合は

  • 開業日が1月1日~1月16日の場合は、その年の3月15日まで
  • 1月16日を過ぎて開業した場合は、開業から2ヶ月以内
  • 白色から青色に切り替える場合は、申告をしようとする年の3月15日まで

ですので、現段階で特に何の届出もしていない場合、今回申告分は自動的に白色申告となります。

s010_01

過去のデータですが、個人事業主では収入が多い人ほど青色申告を選択する人の割合が多くなります。

以前は白色申告には帳簿を付ける義務がなかったため非常に楽チンというメリットがあったのですが、2014年1月以降全ての白色申告者に記帳/帳簿保存が義務化したこともあり、そのメリットがかなり薄れてしまいました。少しの手間の違いで節税になるのだったら、青色にしてしまった方がいいかなぁ?と個人的には感じています。

青色申告承認申請書は一度提出したらOKで、毎年申請をする必要はありません。また青色申告承認申請書を出しても青色申告しかしてはいけないという訳ではなく、帳簿が思った以上に面倒で挫折!やっぱり白色申告にしよう…って事も可能なので、確定申告ついでに申請書を出してしまうのもいいかもしれませんね。

【まとめ】白色申告の概要

 

  • 個人事業を開業して、特に何も申請しなければ白色申告になる
  • 簡単な帳簿づけでOK
  • 青色申告に適用されるような特別控除はないため節税には向かない
  • 節税するほどの売上もない、複式簿記による帳簿付けが面倒という方向け

 

【まとめ】青色申告の概要

 

  • 青色申告するには、事前に税務署へ申請を出しておく必要がある
  • 白色申告よりも難しい帳簿づけをする必要がある(難易度は2段階)
  • 特別控除により節税ができ、様々な特典が用意されている(最大65万円控除、赤字の繰越可能、家族への給与を経費にできるなど)
  • 節税したい、ちょっと頑張って帳簿付けをしてみよう、家族への給与をしっかり経費にしたい、などという方向け

 

タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事