Smartphone スマホ

 
スマホ

桃太郎のおともが教える「スマホで検索→見られる」Google隠しコマンド

・スマホの検索で見られるGoogle隠しコマンド(イースターエッグ)が楽しい!

・桃太郎のおとも、イヌ、サル、キジが厳選7つを楽しくご紹介。

・スマホの新しい使い方として、会話のネタにもなる! レッツ検索!

イヌ「ヒマだねー。鬼が島に行かなくていい時期、どんなふうに過ごしてる?」

 

サル「最近は、スマホのGoogle検索で出てくる隠しコマンドにハマっているよ。」

 

キジ「ケーン!」

 

イヌ「犬? ケーン? あ、キジくんの鳴き声か。」

 

サル「見? つまり見たことがあるってことかもね。」

 

イヌ「ようし、いろいろ教えておくれよ。」

 

サル「わかったよ、イヌくん。 Googleの隠しコマンドって言って、イースターエッグとも呼ばれるんだよ。ちょっとした話のネタにもなるし、楽しいよ。」

1.レッツ検索!「一回転」

サル「有名なイースターエッグだよ。iPhoneのSafari、AndoroidのChromeで検索してごらん。」

 

イヌ「が、画面が……。1回転しているよ!?

 

サル「樽を転がすという意味の『do a barrel roll』でも、同じようにくるっと回るよ。」

 

キジ「ケーン!

 

2.レッツ検索!「askew」

サル「『「askew』は傾くという意味だよ。」

 

イヌ「サルくん! 文字通り、検索結果画面が傾いているよ! 見てるとなんだか、ひっくり返ってしまいそうだよ!」

 

キジ「ケーン!ケ、ケ、ケ、ケーン!!」

 

サル「キジくんは、もう声がひっくり返ってしまっているね。同じ意味の『tilt』でも、同じように傾くよ。一時期、村人や鬼たちまで知っているくらい、話題になったんだよ。」

3.レッツ検索!「人生、宇宙、すべての答え」


サル「これも、知っている人は知っている有名なイースターエッグだよ。『42』という数字が電卓画面で表示されるんだ。ダグラス・アダムズのSF作品『銀河ヒッチハイク・ガイド』に登場するフレーズなんだって。」

 

イヌ「なぜ42なの?」

 

サル「とりあえずWIKIで調べておくれよ。」

 

キジ「ケーン!」

 

サル「お、キジくん、仕事が早いね~。羽根でスマホ操作もできるなんて、思いもよらなかったよ! 桃太郎さんも喜ぶぞ~。」

4.レッツ検索!「blink html」

イヌ「点滅してるぅ~! 目がチカチカしちゃう~! 桃なのかキビダンゴなのか、わかんなくなるぅ~!」

 

サル「イヌくんのそういう、素直でナイス反応なところ、好きだなあ~。『blink』って、まばたきする、という意味だよ。あ、鳥類は夜、目が見えないというから、キジくんは念のため、見ないほうがいいかもしれないよ。」

 

キジ「ケーン!(泣)」

 

5.レッツ検索!「number of horns on a unicorn」

 


サル「『number of horns on a unicorn』を直訳すると、『ユニコーンのツノの数』。つまり、1本。知ってた?ユニコーンって。」

 

イヌ「うん、角が生えてる馬的な生き物でしょ。ハリーポッターの映画で見たよ。本物はまだ見たことないんだけどね。」

 

サル「イヌくん、ユニコーンは架空の生き物だよ。ちなみに『the loneliest number』も同じ結果になるんだって。キジくん、こんな長い英文、入力できるかなあ?」

 

キジ「ケケケケケ、ケケーン!」

 

サル「目にも止まらぬ、鮮やかな検索。翼の、飛ぶ以外の能力に感動したよ。」

 

キジ「ケケーン!(笑)」

 

6.レッツ検索!「sqrt(cos(x))*cos(300x)+sqrt(abs(x))-0.7)*(4-x*x)^0.01, sqrt(6-x^2), -sqrt(6-x^2) from -4.5 to 4.5 」と検索すると…

 

イヌ「キジくん、さっきに続いて、これもスーパー検索、よろしく!」

 

キジ「ケケケケケ、ケケーン、ケケン、ケンケケーン!」

 

サル「素晴らしい……。キジくんはおともの中のリーダーだ、キャプテンだ!IT企業の社長になれるかもしれないぞ。」

 

イヌ「『グーグル検索で告白するならこれ!』って書いてあるよ。気になるイヌちゃんに送ってみようかな。」

 

サル「イヌくん、それはやめといたほうがいいよ。『単なる痛いヤツ』と分類されて、ドン引きされるよ。」

 

イヌ「送信ボタンを押す寸前だったよ!さすが、共に戦った仲間は、いざというとき頼りになるなあ。」

 

キジ「ゲゲゲ、ゲーン!!!!!」

 

サル「キジくんは、送信しちゃったみたいだね……。」

7.レッツ検索!「once in a blue moon」

サル「『once in a blue moon』っていうのは、めったに起こらないという意味だよ。」

 

イヌ「なんでこんなややこしい数字が出てくるんだい、サルくん。」

 

サル「青く見える満月って、見たことある? それが起きる周期を、数式で表してるんだって。19年に7回の周期で見られるんだそうだよ。1年で何回見られるかが、この式でわかるんだって。ぼく、数学は苦手なんだよね……。」

 

イヌ「ヘルツって周波数とかのことだよね。うーん難しいけど、理系の人ならバシッとわかるわけか。英文を検索して数式が出てくるなんて、おもしろいね!」

 

キジ「ケーン!ケーン!」

 

サル「お、キジくんは一瞬で理解できたようだよ。鳥類なのに、理系なんだね。」

 

キジ「ケーン!(慢)」

まとめ・Googleの隠しコマンドを探して楽しもう!

サル「イースターエッグは、まだまだたくさんあるんだよ。ふたりとも、どうだったかな?」

 

イヌ「おもしろいね! 1(ワン)ダホー!」

 

サル「イヌくん、それは、2017年の福岡ソフトバンクホークスのスローガンだよ。キジくんはどうだい?」

 

キジ「ケーッケッケッケッケー!」

 

サル「すでに夢中で、検索しまくっているね。羽根の使い勝手がすごすぎるなあ。」

 

イヌ「スマホで検索すると、他のキーワード候補で『google隠しコマンド』と出てくるよ!」

 

サル「Android独自のイースターエッグもあるみたいだよ。またみんなで、スマホを使って楽しもうね。」

 

キジ「ケーン!」

 

イヌ「ワン!」

 

サル「じゃあ、ぼくも最後にウッキッキー!」

この記事を書いた人
デジタルハリウッドSTUDIO横浜で未来のクリエイターをサポートしてます。 ギターや映像制作、登山、旅行、に加え、最近は睡眠時間の半分をモンハンに割かれてます。超多忙です。 好奇心旺盛ですが向上心がありません。宜しくお願い致します
タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事