Smartphone スマホ

 
スマホ調査・データ

今年の年賀状はスマホから!使える年賀状サービス3選

pixta_6378957_M
今年も残すところ2か月を切り、そろそろ年賀状をどうしようかと話題になってくるころかと思います。
私はここ数年、LINEやFacebookなどのデジタル年賀状は利用しても紙の年賀状を自分から出すことはありませんでした。一応、届いた年賀状に返すくらいです。
日本郵政発表のデータによると、年賀状の利用者は2003年の44億5000万枚をピークに2015年では30億枚とかなり減ってきていることもわかります。
減った利用者のすべてがデジタル年賀状に代わったわけではないと思いますが、その普及によるところも大きいかと思います。
そこで、今回はスマホで簡単に年賀状が作れる、便利で簡単なデジタル年賀状サービスをいくつかご紹介したいと思います。

日本郵便株式会社が提供する はがきデザインキット

年賀状といえば郵便局ですよね! 高校生の冬のバイトといえば年賀状配送というのが私の田舎では定番でしたが、その郵便局の大元の日本郵便も年賀状のデジタルサービスを提供しています。

日本郵便

使い方もとても簡単で、テンプレートを選びスマホに保存されている写真をテンプレートに挿入します。そのあとは、メッセージやスタンプでデザインすれば完成です。
このサービスは印刷サービスとも連携しており、出来上がりの製品を一旦自宅に送ってくれるだけでなく、そのまま相手先へ送ることもできます。さらに、喪中・寒中ハガキの場合などもテンプレートが用意されているので、年賀状作成だけではない使い方ができるのも特徴です。
既に2016年版もリリースされており、面倒な宛先入力なども過去にもらった年賀状住所を元にオペレーターがデータ化してくれる「宛名スキャン」という新機能が追加されています。

ネットで年賀状 ネットで作って、ハガキでお届け

https://net-nengajo.jp/

CMでおなじみのラクスル提供 ラクスル年賀状2016

ラクスル年賀状2016は、印刷会社らしいサービスで、デザイン性のあるテンプレートに高品質の印刷技術のミックスで、他とは一味違う年賀状を作成することができます。

ラクスル

こちらの注目ポイントは、最少4部からの印刷が可能というところ。会社の親しい人、上司、親戚など少数にしか送らないという最近の若い人にもマッチしているのではないかと思います。
使い方も簡単で、写真あり・なしのカテゴリからテンプレートをえらんで、写真ありの場合は写真エリアをダブルタップでスマホのギャラリーから写真を選び大きさなどを調整し、メッセージを入れ完成です。
あとは、画面右下の保存・注文から印刷部数を決めて注文すれば最短3営業日でオリジナリティの高い年賀状が自宅に届く仕組みです。ハガキ代込で1枚79円~でセミオリジナルデザインの年賀状が作成できるので、少ない数だけど、オリジナリティある年賀状を送りたいという方にはオススメです。
一点今後に期待したいのは、住所などもデータベース化してくれる機能の追加です。

作って刷れる、ラクスル年賀状2016

Android版はこちら
iPhone版はこちら

安心の富士フイルム フジカラーの写真年賀状2016

「フジカラ~で写そ♪」でお馴染みの富士フイルムからも、年賀状スマホアプリの2016年度版が出ています。

富士フィルム

フジカラー年賀状アプリのすぐれている点は、長年のノウハウがぎっしり詰まった豊富なテンプレートの数。無料で使えるテンプレートが400種類以上あるので、自分に合ったテンプレートを使って簡単に年賀状を作ることができます。うれしい住所印刷サービスもついており、作った年賀状は自宅または、店舗で受け取ることができます。
スマホアプリ上で作成したデザインで気になった部分はPCでも続きから編集することができるので、より細かい作りこみもやりやすいものになっています。
さらに、富士フイルムの年賀状アプリは、「フジカラーの写真年賀状2016 ディズニーキャラクター」と「おしゃれ年賀状『LETTERS』」という2つの年賀状サービスも展開しているので、バリエーションも豊かです。
現時点では、Android版のアプリのみリリースされていますが、本格的な年賀状シーズン前には、iOS版もリリースされると思いますので、期待して待ちたいですね。

スマホで作る年賀状、年賀状アプリ

https://www.postcard.jp/nenga/smh/

今年のあなたは手書き?それともデジタル?

この数年、年賀状を自分からは出していなかったもので、久々に年賀状について調べてみると、今回ご紹介した3つのサービスのほかにも10数個ものアプリやサービスが展開され、伝統的な年賀状とデジタルの融合が着実に進んでいるのを感じることができました。
今年は、一年撮りためた写真から、あなたのベストショットを使って親しい友人に年賀状を送ってみてはいかがでしょうか。

日本郵政 – 2016(平成28)年用年賀葉書の発行及び販売

https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2015/00_honsha/0831_02.html

この記事を書いた人


モバイルラボ 編集部
ヨコハマ・モバイルラボとは? モバイルならではの表現ってなんだろう? 一瞬のひらめきや感動は手のひらから始まっています。 新しいクリエイティブのカタチをここから探してみましょう。
タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事