Study 学び

 
学び

Wスクールで進路の幅を広げる。受講生インタビュー Vol.2 

小島 奈央さん
デジタルハリウッド STUDIO横浜 DTPベーシック講座受講生

2016年11月 入学

Q,デジタルハリウッド STUDIO横浜に入学したきっかけを教えてください。

A,さまざまな職業がありふれた現代で、Webデザインのスキルを身につけることはかなり有効なことだと思います。自分の可能性と仕事の領域を広げるためにも、独学ではなく基礎から応用までをプロのレベルで学ぶことができるスクールに通いたいと考え、入学を決意しました。

Q,スクール選びのポイントは何でしたか?

A,正直パソコン自体が苦手な私ですが、デジタルハリウッドの環境と設備はとても魅力的です。いつでもどこでも受講できるシステム(※)、まるでスクールとは思えない「オシャレ」な雰囲気とリラックスできる「観葉植物」があるのが、私にとって大きな決め手でした。
また、スタッフのみなさんが話しかけやすく、質問に対し、こちらが納得するまでしっかりと対応してくださったのもポイントです。

 

Q,実際に入学されてみて、スクールの雰囲気や学習はいかがですか?

A,トレーナーさんにいつでも質問ができる環境はとてもありがたいです。私の質問に対する答えだけではなく、それ以上のアドバイスをしてくださいます。
また、「課題制作」があるのが本当に重要であると実感しました。一から自分自身で作って、それをトレーナーさんがチェックしてくれ、その際に新たなやり方が学べるので、かなり貴重だと思います。実際にお仕事としても使っていきたいと考える私にとって、プロのレベルまで近づける「課題制作」は欠かせません。

Q,今後の目標を教えてください。

A,Webデザイナーとして、お仕事をさせていただけるレベルまでになることを目標にしています。どんなに小さいお仕事でも喜んでやりたいです。
また、卒業生どうしのつながりも強いそうなので、ぜひ交流会などに参加して積極的にアプローチしていきたいです。

この記事を書いた人
デジタルハリウッドSTUDIO横浜で未来のクリエイターをサポートしてます。 ギターや映像制作、登山、旅行、に加え、最近は睡眠時間の半分をモンハンに割かれてます。超多忙です。 好奇心旺盛ですが向上心がありません。宜しくお願い致します
タグ

自分を変えるチャンス、チャレンジするタイミングです。
始めてみるなら、未経験からでもWebデザイナーや動画クリエイターのプロを
目指せるスクールがデジハリのスタジオ横浜です。!
 最新記事