Web marketing webマーケティング

 
スマホ調査・データwebマーケティング

【ニュースまとめ】スマホ利用方法の変化が顕著に!

データ

スマホ利用状況調査まとめ

今週は、スマホに関する利用状況に関するデータが多く発表されていましたので、その一部をまとめています。スマホの普及にともない、ユーザーの携帯端末の利用シーンや、行動の変化が如実に表れている結果が数字によって明らかになっているので、そこに注目してもらえればと思います。

 

2014年 スマートフォン利用状況調査 | 価格.comリサーチ

https://kakaku.com/research/report/080/index.html?lid=research_navi_top_080_08

価格.comリサーチがスマホの利用状況について調査をおこないました。まず注目する点は、スマホを購入した決め手は「価格(13.2%)」や「デザイン(11.4%)」と通信料金などキャリア(回線事業者)に依存する理由ではないことです。また、iPhone6(調査時点では次期iPhone)の購入意欲に関しても、「機種変更」での購入を望んでいる人が61.7%と圧倒的に多く、キャリアの価値は薄れていることが分かります。

Adobe Digital Indexによる2014年版「Mobile Benchmark Report」 | Adobe

https://www.adobe.com/jp/news-room/news/201409/20140911_MobileBenchmark.html

Adobeはモバイル市場のトレンドに関する調査「Mobile Benchmark Report」を発表しました。この調査では4インチ以上のWebブラウジングは前年比132%と伸びています。逆に、4インチ以下のスマホでは前年比11%減と、スマホのトレンドは大画面化が顕著となっています。

化粧品のネット通販利用率は27%! 化粧品類購入の決め手は、店員のオススメよりインターネットの情報から!? | Ryo-MA

https://ecnomikata.com/pr/detail.php?id=1762&page=1

株式会社Ryo-MAは「ショッピングに関するジャンルごとの消費者動向」をテーマとしたインターネットリサーチをおこないました。軒並みどのジャンルでもインターネット通販を利用する割合は15%を超えていますが、特に洋服や化粧品類などファッションに関するジャンルでは、25%を超える割合となっています。その背景として、インターネット上にある情報(例えば@cosmeなどの口コミサイト)が購入の決め手となるケースが3割近く、インターネットでそのまま購入に繋がっているようです。

プラスαこんな記事

iOS 8 ファーストインプレッション | ケータイWatch

https://k-tai.impress.co.jp/docs/review/20140918_667330.html

いよいよ本日(9月19日)発売のiPhone6ですが、ひと足先にiOS8がリリースされました。私もiPhone5にiOS8をインストールしましたが、大きくインターフェースが変わったというよりは、機能拡張性が増えたという印象です。macOS X Yosemite との連携も気になるところなので、もう少し静観してみますが、iPhone6に買い換えるか迷うところですね。

 

今週の王子はというと、ついに「ズリバイ」のスキルを習得してしまいました。しかも、ハイスピードスキルも同時に取得したようで、超高速で壁に向かって突進し、「ドン!」と頭をぶつけて泣き始める始末です。新種の『壁ドン』です。
ではではまた来週。

※ズリバイ…ハイハイの手前、要は匍匐(ほふく)前進です

タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事