Web marketing webマーケティング

 
調査・データwebマーケティング

【ニュースまとめ】スマホ動画広告で購買意欲が10倍以上!?

1fb2a9622ee6e9b446ebb89a2d4a1638_m

スマホ動画広告で広告効果を高める

今週はスマホの動画広告に関わる記事が多くありましたのでまとめました。まずWanoが発表したスマホ動画広告に関する調査では、動画広告を見た人と見ていない人では商品の購買意欲に10倍の差がでるという結果でした。また、Yahoo! JAPANは5月にスマホのトップページをリニューアルし、動画広告をファーストビューに掲載していく方向に。スマホでの動画広告の効果に関する調査データも少しずつ明らかになってきているので、これからもウォッチしていきたいと思います。

 

スマホ動画広告で購買意欲が10倍以上

購買意欲を10倍以上も向上させたスマートフォン動画広告の最新事例 | Wano
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000003667.html

Wano株式会社と株式会社アドウェイズが運用するスマホ向け動画広告ネットワーク「VeleT」でプロモーション動画の視聴者と非視聴者の態度変容を調査した結果を発表しました。商品の認知度調査では、動画を見た人の認知率は見ていない人の約220%の認知となり、購買意欲調査では、約1,033%と、動画広告を見た人の購買意欲が約10倍に跳ね上がるという結果になっています。

 

ビデオ形式の広告は「記憶に残る広告」

スマートフォンのYahoo! JAPANトップページが生まれ変わる | Yahoo! JAPAN
https://pr.yahoo.co.jp/release/2015/04/01a/

Yahoo! JAPANは、5月下旬にスマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページとアプリをリニューアルすると発表しました。現在は先行体験できるよう、トップ上部の切り替え用のバナーで変更することができます。新しいスマートフォン版トップページはタイムライン型のデザインでスクロールを促し、ユーザーが取得できる情報量が増えてきます。さらに新しい広告の取り組みとして、プレミアムビジョン、インフィード型広告の広告が登場。プレミアムビジョンはテレビCMと同じ素材が使用し、ビデオ形式の広告をファーストビューに掲載。インフィード型広告はタイムライン上に掲載され、ターゲティング、マッチング機能を活用して、最適なターゲット層への広告アプローチ。プレミアムビジョンは「記憶に残る広告」、インフィード型広告は「ユーザーの行動を起こす広告」という位置づけで、スマホでのマネタイズをおこなっていくとのこと。

 

クックパッド、スマホからの利用者が3,414万人

クックパッド、投稿レシピ数が200万品を突破 | クックパッド
https://info.cookpad.com/press/2015/0331

クックパッドは3月31日、クックパッドへの投稿レシピが200万品を突破したと発表しました。特にスマホからの利用者が3,414万人と、全体の約7割を占めているとのこと。さらに、クックパッドへ投稿されるレシピも約8割がスマホからと、スマホの利便性と目的が合致したサービスといえるでしょう。

 

プラスαこんな記事

ECに関わるサービスはさらに細分化

EC業界相関図2015 | ECのミカタ
https://ecnomikata.com/diagram/

「ECのミカタWEB」を運営するRyo-MAが「EC業界相関図2015」を公開しました。2014年度版では174であったサービスが、2015年版では185サービスまで増え、EC業界の各種ソリューションが複雑化していることを一覧することができます。「リサーチブランディング」「ソーシャル販促」「接客管理」などのジャンルも増えており、ECに関わるサービスはさらに細分化されていくことが予想されます。


今週の王子。最近は「ごはん食べるひとー?」「おふろ入るひとー?」「眠いひとー?」という呼びかけに手を挙げて反応するように。まだまだ条件反射に近いので、「おなか減ってないひとー?」と聞いても、手を挙げてごはんを乞う始末。言葉も理解してくると楽しいだろうなと思う今日この頃です。
ではではまた来週。

タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事